HOME >

東京都の建設業許可申請〜新規120,000円・更新50,000円(税抜き)

建設業許可申請、更新、決算報告や各種お手続きは当事務所にお任せ下さい。

 当事務所は東京での建設業許可手続きを専門としています。
これから建設業許可を取りたいとお考えの方を始め、更新手続きや決算手続きなどのご相談も承っております。小さな事務所ですが、その分機動性に優れ有資格者である私が責任を持って対応いたします。
また、建設業許可業務に特化することで新規申請手続き120,000円、更新手続き50,000円、決算手続き30,000円という安心価格を設定することができ大変喜ばれております。

建設業許可の申請や手続きは大変複雑でご自分でやろうとすると何度も役所へ足を運ぶ結果になり時間と労力の無駄に終わるケースがほとんどです。
以下のようなお悩みをお持ちの方はご連絡ください!

取引先が建設業許可を持ってないと発注してくれなくなった!
更新手続きがせまっているが、一度も決算変更届けを出していない(汗)
一人親方から法人化しようと検討中だ
息子に社長の座を譲ろうと思っているが、許可は維持できるのかよく分からない


当事務所が選ばれる3つのポイント

依頼者のご都合に合わせます!

建設業に従事する皆さんが朝早くから現場に向かっていることを知っています。ですから当事務所では土日祝、早朝・深夜も柔軟に対応しています。曜日や時刻を気にすることはありません。

安心の返金保証制度

手続きは慎重かつスピーディーに行いますが、万が一不許可になってしまった場合、頂いた報酬は全額お返しいたします。

カンタン!資料を用意してハンコを押すだけ!

依頼者にはいくつかの資料を用意していただきますが、大部分の書類は当事務所で用意いたします。あとは出来上がった書類にハンコを押していただくだけ!難しい作業は一切ありませんので当事務所に丸投げして本業に専念できます。


建設業許可の申請は結構大変です

我々行政書士は様々な許認可を扱う専門家ですが、建設業許可の申請はこの中でも難易度が高い許認可の1つです。
特に東京都の審査はとても厳しく、細かいチェックが入る上に他県ではOKでも東京ではNGといったこともあります。

また、建設業許可の申請では一回の申請で何十枚もの書類を作成することになります。
書類作成とともに、様々な添付書類(証憑書類)も用意する必要があり、お一人で全て行おうとするとおそらく1ヶ月以上はかかってしまいます。

それでも無事に申請書類が受理されればよいですが、ほとんどの場合多くの修正を求められてしまいます。
結局、何度も何度も役所に足を運んでしまうことになってしまい、本業に支障が出てしまいます。

1ヶ月以上をかけても申請が受理されるかどうか不透明であるなら、この面倒な作業は専門家に丸投げしたほうがはるかに合理的で経済的です。
当事務所は東京都の建設業許可申請のポイントを掴んでいますので安心してご依頼ください。



お問い合わせについて

電話番号042-207-1537  FAX042-207-1640
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る